【レビュー】ニトリのドリップケトルってどうよ?安いけど中々…

スポンサーリンク

安いドリップポットってデザインがちょっと…ってのが多いですが、その中でもニトリのドリップケトルはまだスタイリッシュ。

ってことで買って使ってみましたので、簡単にレビューを書いていきます。

口コミや評判の1つとして、判断材料になれば幸いです!

スポンサーリンク

粗もあるけど、「ちょうどいい」ドリップケトル

ニトリ ドリップケトル

 

ドリップケトル 1.2L(ナガレ) 税込みで999円

IHでも使えるステンレス製のドリップケトルで、少し小ぶりの幅32×奥行14.5×高さ18cm、重量400g。

Amazonでドリップケトルと検索して、安めのものを探すと分かるのですが、1000円凸凹の価格帯の中では1番フォルムがいい感じです。しかも1番安い。

 

ニトリ ドリップケトルを横から見た様子

 

底は薄いし、作りはしっかりとは言いづらいです。まぁでもグラグラするなんてことはないですし、普通に使う分には不安がない程度。

 

ニトリ ドリップケトルの注ぎ口

 

そうそう、こういうところは粗削りもあります。スパンと落としているんでしょうね。

全体的な印象としては、価格相応の粗も見えるけどフォルムも悪くなくって「ちょうどいい」ドリップケトルだと感じました。

ちょこっとお値段以上ニトリ

ニトリ ドリップケトルで実際にドリップしている様子

 

使い勝手はめちゃくちゃいいです。もうちょっと注ぎ口が短くてもいいとは思いますが、水量のコントロールもしやすくて満足です。

でもやっぱり、注ぎ口が少し遠いのと、狙ったところへの落としやすさは10点満点でいうと7点くらい

本格的にドリップをするなら、もっと狙いの安定するドリップポットを買うのがいいと思います。

 

特にブランドなどのこだわりがないなら、1000円以下でこれは正直「買い」だと思います。

うん、ちょこっとお値段以上(笑)。

 

ニトリ ドリップケトルの蓋を外して上から見た様子

タイトルとURLをコピーしました